大須賀・田原・清研究室

Menu Close Menu

大須賀・田原・清研究室のポイントや研究生活について

ここでは、大須賀・田原・清研究室のポイントや生活について紹介します。
去年配属されて約1年間過ごして感じたことを述べていますので、1年の流れや1週間の流れを見て、
研究室選びの参考にしていただければと思います。

大須賀・田原・清研究室のポイント 『楽しく!も厳しく!』
●自分の学びたいことを学べる環境!
●設備面も充実!
●企画が多い研究室!
●他大交流も多い研究室!
●自主性とメリハリ!

研究室の生活について
研究室の1年の流れや1週間の流れなど、研究室でどう過ごしていくかを詳しくご紹介します!
また、卒業するために必要なことなども紹介します!

大須賀・田原・清研究室の5つのポイント

本研究室を一言で表すと、
『楽しく!も厳しく!』です。
様々な研究分野、企画がある本研究室は、『楽しく!も厳しく!』をモットーに自主性を重んじ、
メリハリのある研究生活をしています。特に学生目線から見た特徴を以下にまとめました!


●自分の学びたいことを学べる環境!
 -各自の学びたいことを幅広く勉強できる環境があります!
 -自主的に勉強会を開けます!現在は集合知と要求工学の勉強会が開かれています。


●設備面も充実!
 -各人のパーティッションに加え、ロッカー、冷蔵庫、ポット、掃除機、空気清浄機、電子レンジ、
加湿器、ソファ、などなどが導入されています。設備面も整っております!


●企画が多い研究室!
 -たこやきパーティ、ピザパーティ、忘年会、などなど・・・。ゼミ後に宴会をするときもあります!


●他大交流も多い研究室!
 -国立情報学研究所(NII)の学生の方と定期的に輪講会を開いています。輪講会では、NIIに所属する東大本位田研、早大深澤研の学生と議論を交わしております。
 -合同研究合宿(年2回)
プログラミングコンテスト、一芸発表(※初回参加時のみ)などの企画があり、親睦を深めております。

●自主性とメリハリ!
 -自由に勉強できる環境がありますが、自主的に学び、成果を出すことが求められています!研究と遊びも手を抜かない気質があるかもしれません!

まとめ
 本研究室は、『楽しく!も厳しく!』をモットーに自主性を重んじ、メリハリのある研究生活しております。各種企画もあり、学生生活を満喫できる環境にあると思います。興味のある方は是非、本研究室に足を運んでみてください!お待ちしております!

研究室の生活

 ここでは研究室の生活について紹介します。基本的には平日は研究室に来て各自の研究を行います。生活時間が人によってバラバラなので、常に誰かは研究室にいます。
 卒業するための要件としては、学会発表、論文誌投稿になります。また、海外での発表を行うこともあります。

一年の流れ

 

4月 新入生歓迎会

新メンバーの配属を祝して歓迎会が行われます。

7月 NII合同夏合宿 NIIのメンバーとともに温泉地等で合宿を行います。合宿前には1ヶ月ほどかけて、チーム対抗で課題に取り組み、作成したプログラムを合宿当日で競わせたり、成果発表を行ったりします。

8月

餃子パーティー 同じフロアの加藤研と交流を兼ねて餃子パーティーを行います。加藤研と協力して1から餃子を作ります。
9月 中間発表 M2,B4ともに研究の中間発表を行います。
10月 学会発表 JAWSやFOSE等の学会で発表を行います。
11月 たこ焼きパ-ティー 研究室内でたこ焼きを作ってパーティーを行います。
12月 NII合同冬合宿 NIIメンバーと冬合宿が行われます。夏合宿と同様にチーム対抗で課題に取り組みます。
1月 論文誌投稿 論文誌投稿を行います。
2月 卒論・修士論文発表 卒論・修士論文発表会が行われます。
3月 追い出しコンパ 卒業するメンバーを送り出す送別会が行われます。
7月 - 3月 国際会議投稿 英語論文を国際会議に投稿します。

一週間の流れ<2017年度の場合>

月曜 研究室でのイベントは特になく、各々が授業に出席したり、研究を進めたりしています。
火・水曜 火曜にはM1ゼミが、水曜にはM2ゼミが開催されます。1週間の研究の進捗を発表します。また、その期間のプライベートに関しても報告を行います。映画を観に行ったことや帰省したことなど、研究室外での生活について報告してにぎやかにゼミを行います。
木曜 神保町にあるNII<国立情報学研究所>にて東大・早大の学生との合同輪講会に参加します。前期・後期それぞれに参加者が1回ずつ、レベルの高い学会の論文の発表を行い、討論が行われます。
金曜 B4ゼミが開催されます。また、曜日は変動しますが、深層学習についての勉強会が行われています。過去には要求工学勉強会や集合知プログラミング勉強会が開催されていました。参加は任意で、勉強したいと思う人が集まって各自当番を決めて勉強しています。このように勉強会を開くことも可能です。
土・日曜 休みですが、平日は研究が進まなかったとか、期末レポートがたくさんあるとか、そういった忙しい場合に研究室に来る人もいます。